第56回スキーツアー&スクールを開催しました。

国際労働組合は、第56回スキーツアー&スクールを2024年2月5日(月)~2月7日(水)の3日間、初の開催地である福島県の箕輪スキー場において、中央執行部9名、10支部1分会・フレンドリークラブ合わせて97名(内初参加者24名)、計106名の参加で開催しました。

福島県猪苗代までの移動ということで朝早い出発となりましたが、集合時間前から鍛冶橋駐車場には熱気あふれる参加者が続々と集まり、kmモビリティサービスの貸切バス3台に乗り込みました。途中のサービスエリアでは早めの昼食をとる参加者や、おやつと夜食を調達する参加者など目一杯楽しむ準備に余念がないようでした。

到着後は早速全員参加の開校式が行われ、北里中央執行委員長から「皆さん、怪我のないように楽しんで下さい!」と挨拶がありました。集合写真を撮り終えると、参加者はみなそれぞれはやる気持ちを抑えきれずゲレンデに飛び出していきました!

また今回のスクール参加者は、スキー・スノーボード併せて11名となりましたが、インストラクターの優しく丁寧な指導で上達した参加者からは「来年は独り立ちできそうです!」との声も挙がっていました。

初日の夜は全員参加の夕食会を開催し、中村中央常任執行委員から「ゲレンデも食事も楽しみましょう!」と乾杯の発声があり、恒例の抽選会では“喜多方ラーメン”や“ままどおる”など、福島県の名産品を中心に商品が当選するたびに歓声が上がっていました。

2日目は、朝食後から思い思いの時間で滑走を始め、またスクール参加者も「今日も行ってきます!」と元気にスタートしていました。暖冬の影響で心配されていた降雪量も夜のうちにパウダースノーがゲレンデを覆い最高の雪質を参加者は満喫していました。 

3日目は前日からの雪もやみ、晴天となり大勢の参加者はバスに乗って会津若松市内へと向かいました。雪化粧の鶴ヶ城‶天守閣″に上ったり、地元料理に舌鼓を打ち、“寫樂(しゃらく)”で有名な地元の酒蔵を訪ね、そして、色々なお店でお土産を購入したりと、銘々散策を楽しんでいました。

今後も組合員の皆さんに楽しんでいただけるよう、企画していきます。 ぜひ次回のツアーもご参加ください!

関連記事

  1. 第56回卓球大会を開催しました。

  2. 第49回ゆうゆうサークルを開催しました。

  3. 第40回ゴルフ大会を開催しました。

  4. 第55回卓球大会を開催しました。

  5. 第37回ボウリング大会を開催しました。

  6. 第52回スキーツアー&スクールを開催しました。