第47回全中労定期大会を開催しました。

全中労(全国中立労組政策推進会議)は、2023年11月22日(水)に味覚糖UHA館TKP溜池山王カンファレンスセンターにおいて、名古屋、埼玉、東京から参集した各地域協議会代議員約50名の出席で、第47回定期大会を開催しました。

01.北里全中労議長挨拶

冒頭、北里全中労議長の挨拶があり、各地域議長(杉本 東海議長、行木 東京議長)の挨拶と続き、2023年度活動報告、2023年度会計報告・同会計監査報告が承認されました。

続いて、2024年度の運動方針・予算が提案され全会一致で可決されました。その後、2024年度の全中労役員が選出され北里全中労議長より代表挨拶が行われました。

最後に卯月代議員(国際労働組合中央執行委員)による大会宣言を採択、小俣幹事(西武ハイヤー労働組合副執行委員長)の音頭による力強い突き上げが行われ、大会は成功裡に終了しました。

関連記事

  1. 第45回全中労定期大会を開催しました。

  2. 第46回全中労定期大会を開催しました。

  3. 第42回全中労定期大会を開催しました。

  4. 第31回全中労東京定期大会を開催しました。

  5. 第35回全中労東京定期大会を開催しました。

  6. 2023全中労セミナーを開催しました。