2022年度新組合員セミナーを開催しました。

国際労働組合は、「2022年度新組合員セミナー」を2022年10月11日(月)・12日(火)・15日(日)の3日間、全日通霞が関ビルにおいて初日113名、2日目132名、3日目139名の合計384名の参加で3年ぶりに開催しました。

冒頭の北里中央執行委員長からの挨拶のあと、セミナー前半は新組合員用に作成した「広がる人の輪」に基づき、国際労働組合の歴史や組織機構、福利共済制度などが説明され、続いて組合の年間行事や諸会議、提携施設などを紹介するビデオ・スライドを上映しました。

その後、株式会社kmGオートアシスト管理課より同じグループ内に保険サービス事業があることのメリットや取扱保険サービスに関する説明がありました。

続いて中央労働金庫霞が関支店より、“ろうきん”が金融機関として設立された背景や国際労働組合との関り、可処分所得を増やし、ゆとりあるお得な“ろうきん”活用術について案内がありました。

セミナー後半は各部門に分かれて開催され、それぞれの部門の現状やこれからの取り組みについての説明が行われました。

出席された新組合員の皆さん、これから国際労働組合の仲間として「ゆとり・豊かさ」の実現を目指し、共に頑張りましょう。

関連記事

  1. 第53回定期大会を開催しました。

  2. 第54回定期大会を開催しました。

  3. 第28期財務部長・職場委員研修会を開催しました。

  4. 第55回定期大会を開催しました。

  5. 新・三鷹支部が発足しました。

  6. 第29期支部長執行員・分会長・副支部長研修会を開催しました