2020全中労セミナーを開催しました。

全中労(全国中立労組政策推進会議)は、2020年9月3日(木)、味覚糖UHA館TKP溜池山王カンファレンスセンターにおいて、北海道、名古屋、埼玉、東京より約40名の出席で「2020全中労セミナー」を開催しました。

今回のセミナーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が大幅に延期されましたが、感染拡大防止のため出席人数も最小限とし、入場時の消毒と検温の実施、また、会場内においてマスクの着用を行っての開催となりました。

セミナー第一部では北里全中労議長より挨拶があり、その後、各地域議長(後藤北海道議長、杉本東海議長、行木東京議長)より、各地域情勢の報告が行われました。

第二部では「改めて働くを考える」をテーマに、過去の全中労や国際労働組合の研修でもお世話になった、人財育成コンサルタントとしてご活躍の覺正寛治先生にご講演をいただきました。

「2020全中労セミナー」は、今一度「働く」を考えるきっかけになり、今後の全中労の活動に大いに役立つセミナーとなりました。

関連記事

  1. 第30回全中労東京定期大会を開催しました。

  2. 第31回全中労東京定期大会を開催しました。

  3. 第43回全中労定期大会を開催しました。

  4. 第42回全中労定期大会を開催しました。

  5. 第44回全中労定期大会を開催しました。