労働協約改定の全員団交を行いました。

国際労働組合は、2018年10月末をもって期間満了となる労働協約の改定内容を10月26日の第1回中央委員会で決定し、併せて妥結権委譲を行い、10月29日に中央執行部全員による団体交渉を行いました。

会社との十数回に亘る事前協議を経たこともあり、団体交渉当日に会社からも同内容の提示が行われたことから、団体交渉席上において妥結を判断しました。

関連記事

  1. 北里中央執行委員長より新春のご挨拶