第27回KLUフェスティバルを開催しました。

国際労働組合は、2019年5月18日(土)、東京都稲城市の“よみうりランド”において、過去最多となる4,297名の参加で、第27回KLUフェスティバルを開催しました。

当日は晴天に恵まれ、9時30分の開場を待ちきれない参加者が続々と集まり、開会式の直前には、会場となる『わくわく広場』は見渡す限り参加者で埋め尽くされ、まさに圧巻の光景でした。

来場した子供たちは、北里中央執行委員長よりお菓子をプレゼントされ、開会前から早くも嬉しそうな歓声を上げていました。

恒例の大抽選会が始まると、『49型4Kテレビ』をはじめとする豪華賞品の当選番号が発表されるたびに、歓声や拍手にまじって、大きなため息が響き渡っていました。

 

抽選会終了後には、会場内でご家族やご友人みんなでお弁当を食べたり、参加者全員に配布されたワンデーパスで各種アトラクションを思い思いに楽しみ、よみうりランドはたくさんの笑顔でいっぱいでした。

 

また、昨年に引き続き開催されたケイエムリーシング、中央労働金庫 霞が関支店、スポーツクラブ ルネサンス各社による協賛ブースにはたくさんの人が集まり、大抽選会に負けず劣らずの賑わいを見せていました。

 

今後も参加者の皆さんが楽しんでいただけるよう企画していきます。

来年もぜひ参加をお待ちしております!

関連記事

  1. 第53回定期大会を開催しました。