新・三鷹支部が発足しました。

国際労働組合は、2019アクションプランの「組織機構見直しの取り組み」に基づき、練馬支部・三鷹支部それぞれの解散支部会と、新支部への統合支部会を、2019年10月1日(火)・2019年10月2日(水)の2日間にわたり開催しました。

まず、練馬支部山本支部長執行員および三鷹支部押久保支部長執行員より、解散支部会においてそれぞれの支部旗が返納されました。

その後行われた統合支部会では、北里中央執行委員長より「いよいよ新支部として再スタートすることとなります。名称は営業所の場所にならって“三鷹支部”となりますが、同じ仲間としてここにいる組合員皆で一緒に取り組んでいくことが大切です。新支部の発足、誠におめでとうございます。」と挨拶がありました。その後新たに支部旗の授与と支部役員が発表され、山本新支部長執行員より「両方の支部の良い部分を活かしつつ、“新”三鷹支部組合員のためにこれからも尽力していきます。」と力強い挨拶がありました。

今後も組合活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

関連記事

  1. バス東京支部が発足しました。

  2. 第53回定期大会を開催しました。

  3. 第54回定期大会を開催しました。

  4. 第27回KLUフェスティバルを開催しました。

  5. 2019年度新組合員セミナーを開催しました。